乾燥肌に良い化粧水|肌を守るバリア機能を取り戻す

女性

正しい使い方でケアする

鏡を見る女の人

ニキビに効果のある化粧品は、リプロスキンです。リプロスキンには、保湿成分や美容成分、美肌成分が配合されております。毎日使い続ける事が大事です。また、リプロスキンの使用前にお肌をマッサージしたり、使用後に乳液や化粧水を使用すると、より効果が発揮されやすいです。

もっと読む

肌のバリア機能を回復する

スキンケア

乾燥肌の化粧水選びではバリア機能を回復させるために、肌にしみない、刺激の少ない化粧水を選ぶようにしましょう。乾燥肌の場合、肌は乾いているけれど敏感肌の方とは違ってバリア機能は低下していない体質だ、などと勘違いしがちです。しかし、健康な肌は潤いが保たれて皮脂のバランスが整っています。乾燥肌は、その状態が崩れてしまっている状態です。乾燥肌の段階でしっかりとスキンケアしておかないと、大切な皮脂やセラミドを保つこともできなくなり、やがて敏感肌へとなっていきます。すでに弱っている肌に刺激のある化粧水をつけてバリア機能が回復するはずがありません。化粧水を選ぶときには刺激が少なくて、バリア機能の回復を助けてくれるようなものを選びましょう。

乾燥肌化粧水を選ぶときには、肌のバリア機能を高めるために必要なものが補えるものを選ぶとよいです。乾燥肌の方は、角質層に潤いを与えられる化粧水を選ぶほうが効果が期待できます。角質層は、セラミドによって潤いが保たれています。セラミドは肌のバリア機能のうえでも重要な役割を果たしています。乾燥肌の段階でセラミドを補い、バリア機能の回復を促せば敏感肌への移行を予防することができます。セラミドは加齢によっても失われていきます。効果的に補える化粧水を探しましょう。浸透力の高いセラミドのほうが肌のバリア機能回復には役立ちます。浸透力の高いセラミドが配合された化粧水を選ぶと効果的です。そのような化粧水は、乾燥肌用で探すよりも、敏感肌用で探すほうが見つけやすくなります。乾燥肌用のものではなく、敏感肌用の化粧水を選んで、早く乾燥状態から脱出するというのもキレイな肌を保つうえでのテクニックです。

肌に優しいものを選ぼう

笑顔のウーマン

敏感肌の人のクレンジング剤選びは、ランキングサイトなどで高い評価を得ているかどうかに関わらず、配合されている成分などを確認して決めるようにしましょう。刺激の少ないタイプは洗浄力が弱いことも多いため、正しい使い方をすることが大切です。

もっと読む